COLLECTION

DOUBLE RETROGRADE HOURS ダブル レトログラード アワー

ダブル レトログラード アワーは、昼間のオンタイムと夜間のオフタイムを区別し、それぞれが複雑機構であるレトログラード式の時針によって表現される秀逸なコレクションです。“DAY”と記された白い部分では、時針が6時から18時まで進み、18時に達すると瞬時に6時に戻り、時間の表示は“NIGHT”と記された黒い部分の時針へとバトンタッチされます。そして12時間後には再び“DAY”の時針へと役割を譲ります。レトログラード機構は、古くから限られた時計師のみが扱える高度な技術とされますが、太陽と月が弧を描くように空を移動する様子を見事に表現しています。フランク ミュラーは、レトログラード機構を2つも駆動し、1日の流れを卓抜に伝える仕組みを創り出しながら、地球の美しい情景を写し出すよう表現しています。

DOUBLE RETROGRADE HOURS COLLECTION