COLLECTION

IRREGULAR RETROGRADE HOURS イレギュラー レトログラード アワー

イレギュラー レトログラード アワーは、人は楽しいときには時間の経過が早く、退屈なときには長く感じるという体感時間から着想しています。変速的な時針の動きで時間の感じ方を表現し、人の夢を叶えました。早朝7時から8時までのブレックファストタイム、12時から14時までのランチタイム、夕刻の18時から19時までのスロータイムでは数字の間隔を広く取り、時間の経過をあたかも遅く表示させています。有限な時間の大切さを熟知した時計師フランク ミュラーだからこそ、大切な人と過ごす幸せな時間が少しでも長く続くようにという願いを込め、時計にも心情が理解できるような人間味あふれる複雑機構を完成させました。

IRREGULAR RETROGRADE HOURS COLLECTION