COLLECTION

PERPETUAL CALENDER パーぺチュアル カレンダー

機械式時計の古典的な複雑機構の1つであるパーペチュアルカレンダーを、フランク ミュラーは最初期のころから腕時計に採り入れていました。パーペチュアルカレンダー、別名「永久カレンダー」の名の通り、2100年までの暦を正確に示すことができるよう、時計自身が実際の暦に合わせて時を刻みます。大と小の月はもちろんのこと、4年に1度の閏年なども、ムーブメントに完璧に組み込んでいます。秒、分、時間を表示する一連のギアトレインに、日付、曜日、月名、閏年のそれぞれの歯車が連動し、カレンダー機能を実現しているため人為的な修正を必要としません。この超複雑な機構を備えた腕時計は、人が時を知るうえで、その最小単位の秒から最大単位の年まですべてを内蔵し、さらに月齢を知らせるムーンフェイズまで表示されています。複雑極まるその機構は腕時計の中に小さな宇宙を内在しているかのようです。

PERPETUAL CALENDER COLLECTION