フランク ミュラー カップ OSAKA GRAND PRIX HORSE SHOW 第15回スプリング大会 CSI-W OSAKA

※上記は昨年10月の写真です

OSAKA GRAND PRIX 第15回スプリング大会 CSI-W OSAKA 2016年4月7日(木)~10日(日) FRANCK MULLERは、杉谷馬事公苑(大阪府和泉市)にて開催される馬術競技大会「大阪グランプリ~中障害~」への協賛により≪FRANCK MULLER CUP≫を開催いたします。オリンピック日本代表選手を数多く輩出してきた日本馬術競技の名門、杉谷馬事公苑にて日本を代表する競走馬たちと、国内外で活躍するライダーが集結いたします。ブランド創設以来、斬新なアイデアと高度な技術により他に類をみないフランク ミュラーは、わずか20数年で数多くの作品を創造してまいりました。このたび、馬術という競技を通して、観るもの、操るもの、走るもののそれぞれの「時」を共有し、競技の時間をお愉しみいただけると思います。大会はご自由にご観戦いただけます。皆様のご来場をお待ち申し上げております。

会場:杉谷馬事公苑 〒594-0032 大阪府和泉市池田下町2547 TEL 0725-56-2020(代) 公式サイト http://www.sugitanirc.com/ 日時:2016年4月10日(日) 11:00~13:20 ※時間は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 競技種目:第12競技 中障害飛越 主催:(C)チャンピオンシップ (株)シーダーバレー 杉谷乗馬クラブ 公認:公益社団法人 日本馬術連盟

~ 幸運を呼ぶ馬蹄 ~ このたびFRANCK MULLERの新作限定モデル「CINTRÉE CURVEX SABOT(トノウ カーベックス “サボ”)」が発表されました。鮮やかなブルーのビザン数字が躍る「トノウ カーベックス “サボ”」の文字盤には、ヨーロッパの伝統へのリスペクトを込め、古くより「幸運を呼び込む」と由来を持つ“馬の蹄鉄(SABOT)”がデザインされています。フランク ミュラーは伝統を重んじる機械式時計ブランドとして、あらゆる場面でヨーロッパの古き良き伝統を紹介してきました。また、伝統同様に文化・芸術へのリスペクトも、フランク ミュラーの重要なブランド コンセプトのひとつとして位置付けられ、これまでにモータースポーツ、サッカーなどのスポーツや、アート、ファッションといった分野にも積極的にサポートを行ってきました。もちろん馬術競技もヨーロッパ文化の伝統が根強く生き続け、そのジェントルマンシップは、現代人も学ぶことが多いスポーツといえます。「トノウ カーベックス “サボ”」は伝統、文化、芸術を重んじるフランク ミュラーの精神をひとつ集約し、人々に幸せを贈りとどけるためにあらたに創造されたオリジナル限定モデルです。
Ref: 5850SC SABOT 5N
Ref: 5850SC SABOT 5N 自動巻き 18Kピンクゴールドケース 45.00×32.00mm クロコダイル ストラップ 2,484,000円(税込) 限定発売30本
Ref: 5850SC SABOT PT
Ref: 5850SC SABOT PT 自動巻き プラチナケース 45.00×32.00mm クロコダイル ストラップ 3,888,000円(税込) 限定発売30本
「トノウ カーベックス “サボ”」は FRANCK MULLER WATCHLAND東京・大阪・福岡にて限定販売をしております。 FRANCK MULLER WATCHLAND TOKYO FRANCK MULLER WATCHLAND OSAKA FRANCK MULLER WATCHLAND FUKUOKA